HOME サイトマップ プライバシー・ポリシー 資料請求・お問い合せ

   

『大相撲名古屋場所』

2019 07,16

愛知県体育館で大相撲観戦デビュー。
座席は正面の通称「砂かぶり席」。
土俵から6列目に座布団に座って観戦。
周りには相撲大好きな和服姿の「スー女」が目立つ。
タニマチも多く若い女性の歓声の多さにも驚かされた。

168cm97kgの小柄な力士の炎鵬が
180kgの巨漢力士を倒す。
これが大相撲の醍醐味だ。臨場感あり迫力満点。
阿炎の仕切り前の足を大きく
高く上げる四股は見とれるほど美しい。
会場全体が拍手の渦に呑み込まれる。
169cmの小兵力士の照強の
豪快すぎる塩まきに会場が沸く。

十両の取り組みから結びの一番まで
38番の取り組みをしっかり観戦。
アッという間の3時間半だった。
大相撲に対する見方や価値観が
大きく変わった1日だった。

ozumo1jul2019.jpg

ozumo2jul2019.jpg

ozumo3jul2019.jpg

ozumo4jul2019.jpg

ozumo5jul2019.jpg
元横綱 琴桜の孫の琴の若の手形サイン
将来性豊かなイケメンで人気力士



Posted in 丸山景右 |