HOME サイトマップ プライバシー・ポリシー 資料請求・お問い合せ

   

『ノウハウがあれば老後も安泰』

2019 08,19

「年金以外に老後資金2000万円必要」の
メディア報道。この影響で若干、家づくりを
検討している人のマインドが低下しています。

knowhow1aug2019.jpg
中国新聞 2019年6月4日 朝刊より

「35年返済・固定金利1.59%で3000万円住宅ローンを借りて
毎月支払い68183円、ボーナス月1回15万円×2回の支払いです。
超低金利の時代だから家賃並みの支払いでマイホームを実現しましょう」
これが今時の住宅営業マンの常套トーク。

正直言うと3000万円借りると35年間の利息は
9136860円。コレッて実質金利は30%です。
銀行や営業マンの言うとおりローンを借りると損をします。
「300万円もローンの利息を少なくする方法」があります。

年金の収支(受取額-支払額)は
70歳の人は支払額に比べて3090万円の得だが
30歳の人は1890万円の支払損。これも少子高齢化の余波。
しかし年金を42%たくさん受け取れる方法があります。
死ぬまで月額10万円のプラス収入は不労所得です。
とてもありがたい。

住宅ローンを借りて子どもを二人、大学に進学させると
生涯の家計は赤字となるケースが多いようです。それを
黒字化することはライフプランを立ててキャッシュフローを
改善することで可能となります。

お付き合いで加入した生命保険。ローンを借りると
無駄な生命保険を一掃できます。生命保険の見直しは
出費を減らし、生涯のトータル保険料で数百万円の節約が可能です。

家を建てて税金を取り戻したり、国の施策を熟知して補助金や
優遇策をうまく活用したり、家計の無駄遣いをカットしたり
夫婦の働き方をうまく計画すれば生涯収入を増やすこともできます。

お客さまのニーズにマッチした大満足の家づくりは
あたり前の時代です。「お金と老後の不安」を抱えているお客さまに
損しないノウハウを提供することが求められています。
今後の営業研修は5年前に実践していた内容に拍車をかけて
「ライフプラン営業」の極意が主流となります。
新しい時代の「ライフプラン営業」を
9月より動画マニュアル化します。

knowhow2aug2019.jpg



Posted in 丸山景右 |