HOME サイトマップ プライバシー・ポリシー 資料請求・お問い合せ

   

『もう春なのに』

2020 03,19

消費税増税で消費者マインドが冷え切っているところへ
今回のコロナ災禍に全世界が右往左往している。
暮らしを取り巻く環境は激変した。
各企業は倒産の危機を実感し国民はウイルスに怯え
失業の恐怖にさらされ、社会は未曾有の混乱に陥っている。
そしてイベントの自粛やインバウンドビジネスの
売上の激減が追い打ちをかける。
株価は暴落している。コロナ禍と原油の大暴落に加え
急激な円高が株安の原因だ。
気がかりなのは年金。年金資金を株に投資している
GPIF(年金積立管理運用独立行政法人)が
大損を食らっている可能性が高いからだ。
GPIFは国民の年金保険料の160兆円を運用し
その50%を株式に投じている。
年金の運用で損が出たらどうなるか?
経済活動が停滞するなか、先を見通せない
不安をどう払拭するか?
世の中が好転することに期待したいが…。

mouharu1mar2020.jpg

mouharu2mar2020.jpg



Posted in 丸山景右 |