HOME サイトマップ プライバシー・ポリシー 資料請求・お問い合せ

   

『懐かしのあの時代を』

2009 12,25

姉ちゃんがお嫁にいくらしい。
姉ちゃんの上気した声が
ふすまの向こうから聞こえてくる。
柱時計がボーンボーンと10回鳴り響く。
 
裸電球の下で、父ちゃんと母ちゃんが
くっつくようにしてひそひそ話。
「なんの話?」と、近づいていくと
「お前はこんでええ」とやんわり遠ざけられる。
仕方がないので、教科書を広げて勉強のふり。
だけど気になって集中できない。
 
柱時計がボーンボーンと11回鳴り響く。
だんだん眠気がやってくる。
ふすまの向こうの姉ちゃんの
話し声がだんだん遠くなっていく。
 
この文言は弊社の広報部が作成した
「雨楽ものがたり」の12作のひとつだ。
 
チックタック、チックタック。
時を刻む古時計。
この一定のリズムがとても心地いい。
古時計を探しに町に出てみた。

 uracmonodec2009.jpg



Posted in 丸山景右 |