HOME サイトマップ プライバシー・ポリシー 資料請求・お問い合せ

   

2009年 2月のアーカイブ

『後生、畏るべし』

2009,02,23,月曜日 Posted in 丸山景右 |

『仕事が生き甲斐』なんて素晴らしい言葉だろう。 今月も広島本社で新しい仲間の歓迎会。 先人が宣う「今頃の若者は?」なんてとんでもない。   若い人は器用で将来への可能性は無限だ。 仕事が大好きでノウハウ修得に懸命になれば いかなる力量を発揮するかわからない。 それが、若い人。「後生、畏るべし」だ。   お酒も程々に心地よく宣言。 「あと20年は現役。」私の心意気です。     Read more..

『広島で熱狂!空中戦が凄い』

2009,02,19,木曜日 Posted in 丸山景右 |

拍手喝采、笑いを誘うヤジ、若い女性の黄色い声援……。 久しぶりのプロレス観戦。リング最前列に陣取った。 実はこの日は縁ある空手家、青柳政司選手の 応援にかけつけたのだ。試合には惜敗したが、 彼の迫力あるキックにはド肝を抜かれた。    ジャイアント馬場亡き後、三沢光晴が旗揚げした団体 ノアは、佐々木健介、秋山準らも第一線で活躍している。 丸藤正道やKENTAなどイケメンの、 ジュニア戦士のスピードある空中戦は まるでサーカスのような身軽さであった。    腎臓がんなどで9度の手術を乗り越え復帰した 小橋健太の姿が見られなかったのはさびしかったが、 「プロレスは肉体のぶつかり合うスポーツ」を実感。          誠心会館の青柳館長を激励 Read more..

『面白い時代がやってきた』

2009,02,05,木曜日 Posted in 丸山景右 |

「日本の景気は良くならない」と断言しておこう。 ふり返ると2002年1月を底に景気回復が スタートし、2007年11月まで景気拡大は 69ヶ月も続いた。戦後最長記録だった。   しかし1年前のサブプライム問題で様変わり。 大型倒産と銀行の貸し渋り、貸しはがしによる 中小企業の破綻、リストラによる人員削減…。 誰が予測しえただろうか?この事態を。   「不景気だ」と騒ぎ立ててもどうにもならないのが今の日本。 先が見えないとビビッていても始まらない。 モノが売れなければ倒産・淘汰は必至だ。 「気にするな、何とかなるさ」の心意気で 今日から全国行脚。当分ブログ休みます。悪しからず。       Read more..

『アッという間でした』

2009,02,02,月曜日 Posted in 丸山景右 |

激動の年、2009年1月をふり返る。 3日、郷里松山で高校の同期会。昔話に花が咲く。 実家でのんびりして5日から仕事始め。 年始の挨拶を終え、出張準備を整えた後、 温泉で英気を養って、14日から20日まで、 そして2日をはさんで27日まで全国を かけ歩いた。体調はすこぶるいい。 29日は私の誕生日。しかし来客でバタバタ状態。   大不況の中、連日倒産情報が舞い込む。 そんな中、危機感いっぱいのオーナーからオファー。 『どうでしょうか?』オーナーの不安気な様子も 『大丈夫、大丈夫ですよ』の私の声で笑顔となる。 期待されるとやる気に火がついてしまう。<単純だからね> しかし生半可ではダメ。<成果が問われるからね>   青息吐息の会社を浮上させるのも私の仕事。 今年は例年以上にとても忙しくなりそうだ。     松山南校の同期会。(全日空ホテル)   岡山から秦社長が来社。業績好調です。   ヨハネの藤本会長との健康談義に「納得」   Read more..