HOME サイトマップ プライバシー・ポリシー 資料請求・お問い合せ

   

2009年 8月のアーカイブ

『16年の時を経て…』

2009,08,31,月曜日 Posted in 丸山景右 |

やっと国民の鉄槌が自民に下った。 これまで政・官・財で癒着し税金を浪費 してきた罪は重く当然のことである。 現職大臣や党幹部の落選によって 眉間に刻まれた深い皺が際立つ麻生総裁。 もう悪あがきをする元気もあるまい。    民主党はメンツにこだわる必要はない。 「君子がひょう変」してもいい。 私たちも過大に期待を抱いたりしてはならない。 いたずらに不安視してもいけない。 新首脳は苦戦が予想される。外交問題も 真摯に懸命に取り組めばいい。         Read more..

『ド肝を抜くこと』

2009,08,21,金曜日 Posted in 丸山景右 |

少し古い話になるけど 新型プレリュードのキャンペーン広告を ご存知?  そう『車をあえて見せない戦略』 に、世間は驚かされたよね。 クーペが売れない時代に人の気を ソソらせたのは佐藤可士和さん。さすがです。    今はソフトバンクのCMが最高。理屈ヌキにいい。 『The Loco-Motion』の曲をバックに60秒。 スマップが躍動的でとてもノリのイイものだ。       Read more..

『何言うか』よりも『何したの?』

2009,08,12,水曜日 Posted in 丸山景右 |

選挙前に必ず届く友人からの手紙。 今回のテーマは『身をけずり人に尽くさん 政治家のなんと少なや本物の人』だ。 同感だが何かしっくりこない。   今、シンクタンクや経済団体が各党のマニフェストの 枝葉末節を採点比較し騒ぎすぎている。 欧米ではマニフェストとは国民の目にさらされ 批判され進化させるものなのに 我国ではそんな気配も全くなく情けないことだ。   今回の総選挙の争点はマニフェストの優劣ではなく 政権交代が実現できるかどうかの一点だ。 戦後60年以上も政権を独占し、国民が 汗した税金をムダづかいした自民党と官僚たち。 私は無党派だが、今回だけは交代すべきだ。    渡辺喜美議員が「みんなの党」を結成した。 民主党との連携を視野に入れた勝ち馬に 乗りたい魂胆がミエミエ。 『みんなの党』ってどんな党?      Read more..

『一球入魂』

2009,08,10,月曜日 Posted in 丸山景右 |

真夏の太陽の下で新チームが 始動してあれから1年たった。 滝のように流れる汗とこぼれるくやし涙。 少しずつたくましく、そして強くなって成長した。 そして掴んだ憧れの甲子園切符。 そんな球児の夢舞台、 第91回全国高校野球選手権が8日開幕した。    「勝って驕らず、負けて悔いのない素晴らしい 夏の思いでをつくってください」大会会長の あいさつに、選手は身ぶるいしたことだろう。    残念ながら9日、10日と雨天中止。 あせることはない。じっくり鋭気を養えばいい。 「この夏」にかける49代表の選手たちの 健闘を祈りたい。4041校の頂点は?楽しみだ。         Read more..