HOME サイトマップ プライバシー・ポリシー 資料請求・お問い合せ

   

2010年 1月のアーカイブ

『好天に恵まれて』

2010,01,26,火曜日 Posted in 丸山景右 |

ひろしま男子駅伝が24日、開催された。 観客数は過去最多の約30万人。 以前はわがリック社屋の屋上はテレビカメラで にぎわい、ビル横の駐車場は中継所であった。 僕は今年も高見の見物とテレビ観戦を 決め込んでいたが、伯仲のレースに 沿道で声援を送ることにした。   一本のたすきで心をつなぐ駅伝レース。 今年は劇的なアンカー勝負で兵庫が 3度目の勝利を果たし「駅伝王国」の座を奪還。 それにしても駅伝イベントは大仕事である。 陸協役員や高校生などの補助員、そして ボランティア2600人の人の立ち振る舞いは 見ていてとても気持いいものだ。   「いつもお世話になります。」と声を掛けられ 「どうも、どうも」と答える僕。 何もしていないのに何か変な気持だった。   リックビルを背に激走する選手たち Read more..

『中国は今』

2010,01,15,金曜日 Posted in 丸山景右 |

福岡から90分の飛行で大連へ。 −14℃の針で刺すような寒さには閉口した。 「シベリアへ行ってみる?−35℃だよ」 と意地悪なビジネスパートナー。 「ブヨブヨ(不要)」僕は多くを語らなかった。   大連からハルピンまでの新幹線工事。 1000kmをたった3年で竣工する というそのパワーはすさまじい。 土地は国家の所有だからインフラ整備は急速だ。   今、中国ではマイホームのローン地獄で 苦しむ住民の姿を描いたドラマが 大きな反響を呼んでいる。 それでも政府は2012年までの3年間で 1540万戸の住宅を供給するという。 日本の着工戸数は80万戸時代を迎えた というのに、どういうこと?   中国から帰国し明日からまた、国内出張が続く。 暖かくなれば、軍港都市、旅順を訪れたい。       Read more..