HOME サイトマップ プライバシー・ポリシー 資料請求・お問い合せ

   

2010年 3月のアーカイブ

『春の甲子園は聖地』

2010,03,23,火曜日 Posted in 丸山景右 |

『21世紀枠に負けたのは末代までの恥』 『死にたい』『腹を切りたい』 これは向陽に惜敗した秋の中国王者、 開星高校の監督の試合後の談話である。 今、衝撃の発言が問題視されている。しかし そんなに勝負に懸命になることはなかろう。 敗れてサバサバ、『次があるさ』なんて 選手は気持を切り替えているのだから。   「女子トイレ盗撮で逮捕」された開星の教師。 今朝の新聞に取り沙汰されていた。 甲子園に応援に出たスキを狙って 仕掛けたらしい。笑ってしまった。 教育って何だろう。……?……?   懸命にひたすら白球を追う球児の 気持を踏みにじる暴言やハレンチ行為は 言語道断。みっともない。大人気ない。   今年も広陵が苦しみながら初戦突破。 『一人一役、全員主役』。全員が心をひとつにして 甲子園に宿る魂を見つけて欲しい。   Read more..

『移り変わる季節の中で』

2010,03,12,金曜日 Posted in 丸山景右 |

三寒四温。春を迎える季節感を 東京・原宿の街で予感した。 名古屋では雨に降られた。 しかし仕事先への車中から水滴たっぷりの あじさいを目にし、学校帰りの子どもが 雨遊びする姿になぜかホッとした。   夕方になると、雨上がり後の山間部の 爽やかな空気で元気になれる。   大阪で打合せを終え小降りになった雨に安堵し 11日に帰広した広島の山間部の一面の 雪化粧に驚いた。全国を飛びまわると おかげで体も慣れっこになったみたいだ。 この2年間、風邪とも無縁だ。 養生!養生!体が資本に変わりはない。   Read more..

『ブームの後で』

2010,03,09,火曜日 Posted in 丸山景右 |

仕事を終え、道後温泉で一息つく。 あふれるばかりの熱めのお湯の中に 胸までつかる・と気持イ~。最高! 体の芯まで温まるのを待って湯船を出た。 大きな鏡の前に立つと体が 赤くほてっているのがわかる。   ここ松山も外国人観光客が目につく。 市長が率先して台湾などに着目し 誘客を図っているとのこと。 離島活性化の一環である 「松山島博覧会」も企画されていた。   「ドラマ」「外国人」「島」の3点セットで 観光振興に力を注いでいるが 一過性のもので終わらぬよう、祈りたい。   Read more..

『AVATAR』

2010,03,01,月曜日 Posted in 丸山景右 |

全国のシアターは行列の波、波…波。 やっとチケットを予約し「アバター」を観た。   15年も前に脚本を書き始めたという J・キャメロン。彼の大作「タイタニック」を 早くも興行収入で大幅更新し全世界で ツイッターによるクチコミも凄いらしい。   感想は?映像大革新を肌で痛感した。 異様に美しい植物、頑強な肉食飛行動物、 聖なる木の精、空中に浮いている山、 幻想美と生命力を描いたこの作品に 唖然としたのは僕だけではないだろう。 SFX(特殊効果)や奥行き感のある 3Dは、これからの映像の世界の 先駆けになることは確実だ。 人のクリエイティブな力に、勇気をもらった。   Read more..