HOME サイトマップ プライバシー・ポリシー 資料請求・お問い合せ

   

2011年 4月のアーカイブ

『試行錯誤』

2011,04,27,水曜日 Posted in 丸山景右 |

東京駅がやけに薄暗い。節電のためだ。 歩く人も気のせいか元気がない。震災のせいだ。     「SAVE THE CAR」 写真は秋葉原のAKB48劇場近くの広告看板。 このトヨタのキャッチ&コピーを見てドキッ。 今時の商品開発の難しさにうなずく。   トヨタのSOS主張を我が身に置き換えてみた。 『僕たちは家づくりが大好きです。 だけど近頃、みんなの気持が マイホームから離れてきているような…。 どこからか「家なんてなくたっていいじゃん!」 こんな声が、そぞろ聞こえてきます。 ハッキリ言ってピンチ。でもヤルッキャない。』   名古屋で新商品発表会。 とても盛り上がった。成果に期待したい。   Read more..

『揺れる心』

2011,04,25,月曜日 Posted in 丸山景右 |

中日新聞に掲載された1枚の写真。 それは陸前高田市の地元棟梁が津波で 流された自宅跡地に自力で建てたプレハブ 小屋だった。悪夢がまたしても心をよぎった。   中日新聞 2011年4月21日   千葉での工務店研修会の翌朝早く 津波被害に襲われた旭市へ陣中見舞い。 がれきの山を目の前にしてため息をついた。 「次に津波が来たら笑っちゃいますよ」 地元の復興に心痛する工務店社長の 一言に救われた。元気・勇気・男気をもらった。     Read more..

『前向きに』

2011,04,11,月曜日 Posted in 丸山景右 |

未曾有の震災が襲って1か月が過ぎた。 仙台・山形・千葉の親族や友人、そして 仲間の無事を知りホッとした。   毎日、現地報道やTVの映像に釘付け になった。とても気が重い日が続いた。 やるべきことは山積みしているのに…。   先日、福島の工務店社長からメールが届いた。 避難先から戻り、地元のために再起する決意と 生々しい現場写真。やっと僕も我に帰った。   今回の大惨事での収穫。それは困った時は 助け合うという精神が日本人には 根付いていることがわかったことだ。   くよくよするより前へ前へ。 一通の勇気あるメールで少しラクになった。   Read more..