HOME サイトマップ プライバシー・ポリシー 資料請求・お問い合せ

   

2011年 5月のアーカイブ

『以心伝心』

2011,05,27,金曜日 Posted in 丸山景右 |

売り込まず、説得せず、自慢することなく 自然体で心と心の通った仲間たちと 家づくりに努めたい。これは誰もが願うこと。 「こんな家だったら建ててみたい」と 人が集まる。これこそ僕たちの理想。   四国・松山で「雨楽な家」と「羊の家」の モデルハウスが6月11日グランドオープンする。 愛媛新聞の15段広告も入稿完了。 工務店ネットワークに力を注ぎたい。           愛媛新聞の広告 Read more..

『気分を変えて』

2011,05,19,木曜日 Posted in 丸山景右 |

五月晴れの日に、市電にゆられて広島市街地へ。 基町の城郭に足を運び、原爆ドームへ。 途中、街路のミヤマキリシマがきれいだった。 ひろしま美術館から足早に旧市民球場へ。 球史を刻んだ器が解体されていた。 2年後には緑地広場に衣替えする。楽しみだ。 夜はマツダスタジアムでジャイアンツ戦を観戦。 先週末は確と気分転換できた。たまにはいいもんだ。             Read more..

『木造建築物』

2011,05,11,水曜日 Posted in 丸山景右 |

久万美術館と久万中学校を訪れた。 この地は地元材の良さを活かした 公共施設の木造化が活発で学校校舎や 体育館・武道場が目白押しである。 それらは山間部の景観にマッチした デザインで、職人の匠の技を駆使し 随所に在来工法の粋を見せている。     町で唯一、生徒数100名を超える久万中学は 「東京ラブストーリー」のロケ現場で有名だ。 平成9年に総額20億で建て替えられていた。       相合傘が彫られたリカとカンチの柱は 「ふるさと展示村」に展示されているらしい。     平日で授業中にもかかわらず 職員さんが校内を案内してくれた。 感激・感謝の1日だった。 Read more..

『林業活性化プロジェクト』

2011,05,09,月曜日 Posted in 丸山景右 |

「雨楽な家・町家」を商品化して4年。 構造材は高知県嶺北地域の 「SGEC(エスジェック)森林認証材」を採用。 「SGEC森林認証」とは森林が適正に 管理されていることを第三者が認証したもの。 当時は「木材を使うことは山と水を守ること」を 合言葉に山を歩き、原木市場、製材工場、 プレカット工場を見学した。     このたび道後平にオープンした松山の 「雨楽な家」モデルハウスは愛媛と高知の県境の 久万高原町で育てられた木材を採用。 ここ久万は僕の亡き父の出生地近くに位置する。 これも何かの縁。久万広域森林組合へ出向き 良質な桧・杉材の出荷協力をお願いした。     Read more..