HOME サイトマップ プライバシー・ポリシー 資料請求・お問い合せ

   

2011年 7月のアーカイブ

『歓迎光臨(ようこそ)』④

2011,07,30,土曜日 Posted in 丸山景右 |

台湾の最終日は台北市内を観光。 目玉はやはり「故宮博物館」。 玉器、彫刻、陶磁器、青銅器など中華王朝文化の 至宝が65万点も展示されていた。 ルーヴルほどの驚きはないが かなり繊細な手技に感動した。 台北のランドマーク、高さ508mの 101展望台でパノラマを満喫し帰国の途へ。     台湾人のエネルギーをもらい 有意義な旅だった。謝謝(シェーシェー)。     故宮で買ったパタパタと写真集。 プレゼンツールの参考になりそう。 Read more..

『歓迎光臨(ようこそ)』③

2011,07,29,金曜日 Posted in 丸山景右 |

台中市内観光では、まずは宝覚寺へ。 金色に輝くにこやかに微笑む高さ30mの 布袋様を拝む。奈良の大仏とはかなり異質。     文武廟や風光明媚な淡水湖・日月潭を 足早に見学し、バスで台北へ。 台北では蒋介石を偲ぶ記念堂で 音声ガイドに耳を傾けた。 夕食で石鍋料理を味わい夜店へくり出した。 ホテル着は11時半。 ハードな1日で、バタンキュー。         Read more..

『歓迎光臨(ようこそ)』②

2011,07,27,水曜日 Posted in 丸山景右 |

訪台、2日目は桃園から南部の港町、高雄へ。 超人気の三菱製の台湾新幹線で1時間半で到着。 台湾人も日本の技術力に舌を巻いていた。           港町の風情を味わった後、台南の古都を訪れる。 オランダ人が建築した要塞跡の 赤崁楼や延平街を見学した。 そして、夏至の太陽が塔の真上を通過する という北緯23.4度の嘉義で記念撮影。 夕食は客家料理だった。 日本人向けの味付け?美味しかった。 Read more..

『歓迎光臨(ようこそ)』①

2011,07,25,月曜日 Posted in 丸山景右 |

広島から桃園まで2時間30分のフライト。 緑豊かな自然、伝統を誇る史跡の国、台湾を 4日間で縦断した。35年ぶりのことだ。 街がきれい。人々はエネルギッシュ。 昔、ヒンシュクを買った「押し売り貧民」もいない。 人口は日本の1/5なのに海外からの観光客は 日本と大差なし。観光国として躍進中である。   旅のパートナーが台湾通でとても親切。 日本人にいつも喝を入れる金美齢さんの ウラ話も耳にでき得した気分になった。   初日は、映画「非情城市」の舞台としても 有名なレトロな街、九份を散策した。     Read more..

『熱中症』

2011,07,11,月曜日 Posted in 丸山景右 |

9日に高校球児の夏が開幕した。 炎天下の広工大高対井口戦。 ニュース番組に映し出される衝撃の シーンに驚いた。 けいれんや吐き気で退場する選手が続出。 なんと9人が救急車で運ばれ そして同スコアながら交代選手不足で 没収試合となり無情な結末となった。 「ルールなのは分かるが、やっぱり最後までやらせてあげたかった。」   実は僕も高校1年の夏、「救急車で病院へ」と いう苦い経験がある。 2試合・18回を一人で投げきり、倒れた。 脱水症状で体重は5kg減。 目の前が真っ暗になり、気が遠くなった。 『熱中症』対策が必須の高校野球。 今後、異常気象や更なる温暖化で 野球のルールまでも変わるかもしれない。   Read more..

『研修施設』

2011,07,07,木曜日 Posted in 丸山景右 |

滝の流れる本格的な日本庭園を 背にした研修施設が松山にある。 愛媛県生活文化センターだ。 早速、工務店セミナー会場として活用した。 少し古びた建物だが心休まるからいい。     セミナー終了後、18年ぶりに再会した 工務店社長や高校時代の野球部の後輩、 積水ハウス時代の同僚、幼なじみの 工務店の二代目社長などと談笑した。 地元ならではの場となった。   Read more..