HOME サイトマップ プライバシー・ポリシー 資料請求・お問い合せ

   

2012年 6月のアーカイブ

『離党カード温存』

2012,06,28,木曜日 Posted in 丸山景右 |

26日、小沢一郎は期待(?)を裏切って とりあえず「残党宣言」した。 消費税増税法案に反対票を投じ離党そして 新党結成と誰もが想定していたのに…。   強気な「壊し屋」が「数の力」でプレッシャーを 与え、野田首相の出方を見極める戦略。 本会議終了後、「よしっ」と気合を入れたものの 苦しいお家事情の弱点を抱え一気呵成に 動けない『昔、豪腕』といわれた小沢。 今日、小沢グループ議員に「重大な発表」をするという。 議員にも国民にも見透かされている今、 期待することは何もない。   「政治なんてシャボン玉」 吉本新喜劇を観て笑いころげている方がいい。   東京「丸の内」に公開空地あり。 疲れた人たちの憩いの場である。 Read more..

『テレビ放映』

2012,06,13,水曜日 Posted in 丸山景右 |

  Read more..

『小さな家』

2012,06,12,火曜日 Posted in 丸山景右 |

「モノは買わない。節約ははずかしくない」 そんな若者のシンプル志向に応えたのが 3年前に商品化した「雨楽な家・3×5」。 3間×5間の30坪の総2階タイプだ。 そして今、もっとコンパクトな「雨楽な家」を 自由な発想で想い描いている。 架構美を堪能するには方形も面白い。   品質は落とさず豊かな空間をつくりたい。 廊下や通路は不要。家具や収納で プライバシーを確保するのが基本。 「天井が低い?」低くても横への 広がりを見せれば落ちつくからいい。 「小さな家」の外観は間延びすると見苦しいからね。 「縁側や土間から部屋に入り玄関がない?」 アイデアはいろいろ多彩だけど コンセプトと省コストは明確で変わらない。 手の届く小さな「雨楽な家」に乞うご期待。       Read more..

『故郷で雨楽三昧』

2012,06,08,金曜日 Posted in 丸山景右 |

「故郷へ錦を飾るんだネ」 友人の言葉に首を横にふってみた。 「運よくいい土地がみつかったからね」   「人とのご縁、昔知りたる地の利、 そして「雨楽な家」を地元で周知したい」 僕の願いが叶いそうになった。   場所は僕の実家から車で3分の国道沿い。 隣地は以前、積水ハウスのモデルハウスが 建っていたから、これも奇縁だ。 広島、名古屋、千葉の拠点とはちがった 視点で展開したい。来年早々に モデルハウスとオフィスをオープンし しっかりと「雨楽三昧」したい。     Read more..

『夫婦の絆』

2012,06,01,金曜日 Posted in 丸山景右 |

「お別れしたくありません。ずっと一緒に いたいです」妻の葬儀で号泣したみのもんたさん。 手許にある僕のノート。そこには 妻に先立たれた歌人が詠んだ歌がある。   「女々しいがそれでもいいが石の下に きみを閉じこめるなんてできない」 妻は前日に 「さみしくてあたたかかりきこの世にて 会い得しことを幸せと思う」と歌を遺している。 なんと粋なことか。   我が身をふり返る。 「このまま時間が止まればいいね」 最近ツレによく投げかける言葉だ。 今は過ぎ去りし日がとてももったいなく思う。   Read more..