HOME サイトマップ プライバシー・ポリシー 資料請求・お問い合せ

   

2014年 6月のアーカイブ

『お食い初め』

2014,06,30,月曜日 Posted in 丸山景右 |

お食い初めとは「百日祝い」とも言われ 平安時代から続く長い伝統儀式。 尾頭付きの鯛、赤飯、焚き物、 香の物、吸い物が膳に並ぶ。 そして歯が丈夫になるようにと 「歯固めの小石」が供される。 ツレが箸をとり食べさせる真似をする。 「ひとつぶなめ」といって一粒だけ食べさせ パワーを与える、という意味らしい。 人間、やはり「食」が元気の素だ。   Read more..

『営業紙芝居』

2014,06,18,水曜日 Posted in 丸山景右 |

見えるものは一過性、見えないものは 人の心に永遠に残る。だから 見えないものを大切にして 切磋しよう。なんて精神論を かざしたこともあった。 今の僕の営業教育は「営業紙芝居」。 ひっこみ脳をひらめき脳に変え 営業ノウハウとトークのひきだしを 倍々にする手法だ。カンニングもよし。 口調はたどたどしくてもかまわない。 自分の想いを伝播する「営業紙芝居」。 今の若者が自信を養うにはいいツールだ と思う。年内に100話創りたい。 Read more..

『英気をたっぷり』

2014,06,09,月曜日 Posted in 丸山景右 |

朝、温泉旅館でひと風呂浴びて足湯でいっぷく。 そして白壁土蔵の街並みを散策する。 街の公衆トイレはどこも白壁に和瓦。 1962年オープンのアンティーク調の カフェものぞいてみた。いい雰囲気だ。 朝から温泉地を堪能し 次の仕事場へ向かう。 出張中に気分転換をしっかりする。 「何と幸せなことか」を実感した。 Read more..

『原鶴温泉』

2014,06,06,金曜日 Posted in 丸山景右 |

久留米からローカル線に揺られ 筑後吉井駅に着く。迎えの車で原鶴温泉へ。 ここはその昔、筑後川の河原で1羽の鶴が 傷を治すため湯あみしていたことから 温泉が発見されたらしい。 到着しすぐ展望庭園温泉に入る。 少しとろみのある湯、しっとり感がいい。 湯舟から筑後川と耳納連山を見渡す 風景は絶景だ。仕事の疲れもフッ飛んだ。 歳を重ねて楽しみがひとつ増えた。 Read more..

『ガラケー』

2014,06,03,火曜日 Posted in 丸山景右 |

若い輩から「まだガラケーですか?」と 言われた。半年前のことだ。 僕は正直、通話とメールができれば 問題ないと思っていた。でも今は iPadを購入し凝らない程度に 活用している。スカイプ・NR機能に併せ カメラやビデオもスマホよりいい具合だ。 おかげで「時代に取り残されている」感が 少しはなくなった。通信の進化はどこまで? 2020年にはパソコンが消えるらしい。 音声でやりとりしメガネですべてを 見る時代の到来だ。バーチャルでキーボードや 画面が浮き出るから超便利になる。 そんな時代になると脳を使うことや 手づくりで味を出すことが重宝され アナログが見直されると思う。 Read more..