HOME サイトマップ プライバシー・ポリシー 資料請求・お問い合せ

   

2014年 9月のアーカイブ

『しっかりしてよ』

2014,09,29,月曜日 Posted in 丸山景右 |

3・11以降、再生可能エネルギーで よい未来をひらこうという気運が高まった。 そして太陽光の売電事業が一気に加速した。 この件は資源に乏しい日本ではエネルギーの 安定供給と経済性、さらに温暖化対策を 実現できる選択肢だと持て囃された。 なのに今、電力会社が「20年間の固定買取制度」を 中断すると言い出した。??? 脱原発で電力不足?停電騒動? あの騒ぎは何だったのか? 太陽光のメガソーラーの稼動は 申請の1割だって?将又「買取中断」だって? 電力会社の経営悪化により電気代は ドンドン値上げ、それに連動して物価も上昇。 エネルギー政策、どうなる?どうする? Read more..

『紙芝居を使って』

2014,09,26,金曜日 Posted in 丸山景右 |

円相場が急落し6年ぶりに 109円台の円安を記録した。 円安とは円の価値が下がることです。 円安になると海外に商品を売って ドルを受け取っている輸出メーカーは 大きなメリットがあります。たとえば 自動車業界は1円の円安で850億円も 収益が上がるから円安効果は大だ。 しかし「円安になれば輸出が増える」という かつての「勝利の方程式」は崩れつつある。 その理由を「紙芝居」を使って解説する。 営業マンからは「わかりやすい」と好評だ。 Read more..

『営業セミナー』

2014,09,25,木曜日 Posted in 丸山景右 |

11月に東京と名古屋の両都市で 「営業強化セミナー」を開催する。 「将来不安」で家づくりをためらう人を どうやって後押しするかがテーマだ。 「一見さんはお断りどすえ」 なぜならその人のことがよくわからずして 「十分なおもてなしができないから」らしい。 これは「舞妓はレディ」のシネマ上の台詞だ。 営業マンならだれもが一度は 言ってみたいセリフにちがいない。 家を建てる人はかしこくなった。 営業マンはもっと賢くなって 「営業脳」を鍛えなければならない。 Read more..

『ビッグ・トゥモロウ』

2014,09,22,月曜日 Posted in 丸山景右 |

月刊誌「ビッグ・トゥモロウ」に インタビュー記事が掲載された。 この若者向けの雑誌は コンビニにも所狭しと並んでいる。 テーマは「ココ一番で結果を出す 人の型破りな仕事習慣」だ。 僕が今、若い営業マンに指導している 研修内容が公開された。 型破りな人はいつも知恵を使って 戦略を練る。前向きで魅力的。 魅力的な人には仕事が集まる。だから トライする回数が増え、成功する可能性あり。 カタログでなく「紙芝居」営業を実践 商談アポ率85%の驚異の営業術。 若い人にはリスクを恐れることなく 何事にもチャレンジしてほしい。 Read more..

『2014年の夏』

2014,09,02,火曜日 Posted in 丸山景右 |

ひと夏の出来ごと、今年はいろいろあった。 広島市北部の土砂災害は身近の事故だけに 心痛した。全国からボランティアが集まる。 そして東北の被災者の方も 自主参加組もゾクゾク。 「できることは、ほんの少し。でもこの 積み重ねが大事」のボランティアの声に 被災者から「ありがとう」の声。 想定外のうれしい悲鳴にホッとした。 全国高校軟式野球大会。 中京と広島の崇徳が延長50回を戦った。 この「0行進」。選手たちは、回を重ねるごとに チームの結束を強めたという。 甲子園では1年生が数多く活躍し プロ球界でも新旧交代が顕著だ。 「日本の心ある若者たちは捨てたもんじゃない」 あきらめない気持ちが日本を救うと確信した。 Yahoo!ニュースより引用 Read more..