HOME サイトマップ プライバシー・ポリシー 資料請求・お問い合せ

   

2016年 2月のアーカイブ

『上梓すること』

2016,02,22,月曜日 Posted in 丸山景右 |

僕は物書きではない。それが生業でもない。 正直言って書くことが好きでもない。 才能があるわけでもない。それでも 単行本を32冊、専門書も併せると 44冊も上梓できた。 たまに「ゴーストライターがいるの?」とか 「自費出版?」と尋ねられるが、そんなことはない。 処女作は「セールスほど面白い仕事はない」。 取材を受けたライターとのご縁だった。 中国の科学出版社からのオファーで 翻訳本も中国の書店に並んだ。 「小説を書いてみたら?」とおだてられ 一気に書き下ろしたのが 「口ベタで不器用な僕がトップ営業マンになれた理由」。 「どうしたら本が出版できますか?」 最近、よく相談を受ける。しかし今は出版不況。 版元に紹介しても企画書で×となることもある。 僕が本を世に出すのは自己主張。 住宅業界や営業マンに、一石を投じたい という衝動に駆られてのもの。 近々、予定の新刊をお伝えしたい。 Read more..

『どうなってるの?金融政策』

2016,02,08,月曜日 Posted in 丸山景右 |

1月29日、日銀初の「マイナス金利」発動。 何だこの政策は! 今までは銀行は日銀に預金すると 預金量に応じて0.1%の金利をもらえたのに 2月16日からは金利を払って 日銀に預金することになる。 この件は日銀が物価の押し上げを目指したもの。 これも景気浮上のための金融緩和。 銀行は日銀から預金を引き出して 企業や個人に貸し出す? そして「金回り」が良くなって景気が上向く? そんなことはない。 今の時代、借金をして設備投資する 企業なんてほんの一握り。 銀行は逆ザヤで八方ふさがりで経営を圧迫され 生保は運用難、怪しくなった円安、株高効果。 住宅ローンの金利低下も一過性のもの。 期待された黒田日銀総裁。 もう打つ手がないのか?青息吐息だ。 Read more..