HOME サイトマップ プライバシー・ポリシー 資料請求・お問い合せ

   

2017年 9月のアーカイブ

『松下幸之助歴史館』

2017,09,28,木曜日 Posted in 丸山景右 |

今から20年前、当時の松下電工のコンサルを受託していたころのこと。 ブルーの制服を着て松下カラー一色の門真市を訪れていた。 驚かされたことはご縁ができた初日に、幸之助翁の考え方を 肉声と映像で見せつけられた(?)ことだ。 「良い品をよりお求めやすい価格で」 「こんなクーラーが安くできたら、世の中の人は喜ぶやろな」 「故障のない理想のラジオを作りたい」 「素直な心と情熱で感動を与える」 「悩むのも仕事、運に順応する」 「60%の可能性があれば」 「人間の本質はダイヤモンド」 何の変哲もない言葉だが、一言一句に感動を覚えた。 そして「あなたも仲間ですよ」と私に同じ目線で 直接話しかけてこられた錯覚に陥った。 時代は変わり、今は「世界のパナソニック」。 また新しいご縁をいただいた。 しっかり学ばせていただきたい。 自分には 自分に与えられた道がある 広い時もある せまい時もある のぼりもあれば くだりもある 思案にあまる時もあるだろう しかし 心を定め 希望をもって歩むならば 必ず道はひらけてくる 深い喜びもそこから生まれてくる この幸之助翁の名言「道」は 一番勇気を与えてくれる。 肝に銘じておきたい。 Read more..

『強いカープ、期待のカープ』

2017,09,19,火曜日 Posted in 丸山景右 |

少々リードされても選手は諦めない。 ファンは席を立たない。圧倒的な 逆転劇がそれらを物語っている。 カープがセ・リーグを連覇した。 今年は主力がリタイアしても控えが 活躍。選手層の厚さが際立った。 首脳陣と選手とファンが支え合う市民球団、カープ。 そんな中でも外様の石井琢朗打撃コーチの力は 見逃せない。就任2年目でチーム打率274はダントツ。 自身の野球観「球に食らいつくスイング」を選手に 注ぎ込み屈指の打撃陣を作り上げた。キャンプでは 打撃の基本を重視。1日1000スイングを課した。 「夢の中での素振りもカウントしていい」という指示は 「寝ていても打撃のことを考えてほしい」との思いがあったという。 何事もプロは徹底することを忘れてはならない。 若手が鍛えられチームが活性化する。 ファンにも期待されるチームであってほしい。   中国新聞 2017・9・19 朝刊 より   Read more..

『木育おもちゃフェスタ』

2017,09,07,木曜日 Posted in 丸山景右 |

子どもたちや子育て中の方との 出会いの交流の場を展開する 「子育て支援ステーション・ニッセ」。 子どもたちの健やかな成長を願い 2015年3月に設立された。 千葉市の京成電鉄・千葉寺駅前に位置し その建物は桧の柱と床、杉の梁、漆喰の壁で造作された 弊社が設計した「雨楽な家」である。 この建物とニッセの活動は 2015年に「ウッドデザイン賞」を受賞している。 ウッドデザイン賞とは「木」に関するあらゆる モノ、コトを対象に暮らしを豊かにする 人を健やかにする、社会を豊かにするという 3つの視点からデザイン性が優れた 製品、取り組み等に対して贈られる賞。 このたびニッセの中村代表より 「木育おもちゃフェスタ」を開催した旨の 活動報告の手紙をいただいた。 世界各地から質の高い木のおもちゃを たくさん取り寄せ盛況だったとのこと。 これからも「子どもと木」をテーマに 活躍されることを祈りたい。 Read more..