HOME サイトマップ プライバシー・ポリシー 資料請求・お問い合せ

   

2020年 3月のアーカイブ

『もう春なのに』

2020,03,19,木曜日 Posted in 丸山景右 |

消費税増税で消費者マインドが冷え切っているところへ 今回のコロナ災禍に全世界が右往左往している。 暮らしを取り巻く環境は激変した。 各企業は倒産の危機を実感し国民はウイルスに怯え 失業の恐怖にさらされ、社会は未曾有の混乱に陥っている。 そしてイベントの自粛やインバウンドビジネスの 売上の激減が追い打ちをかける。 株価は暴落している。コロナ禍と原油の大暴落に加え 急激な円高が株安の原因だ。 気がかりなのは年金。年金資金を株に投資している GPIF(年金積立管理運用独立行政法人)が 大損を食らっている可能性が高いからだ。 GPIFは国民の年金保険料の160兆円を運用し その50%を株式に投じている。 年金の運用で損が出たらどうなるか? 経済活動が停滞するなか、先を見通せない 不安をどう払拭するか? 世の中が好転することに期待したいが…。 Read more..

『新型ウイルス(コロナ)の衝撃』

2020,03,02,月曜日 Posted in 丸山景右 |

感染拡大の一途をたどる新型コロナウイルス。 経済損失も2003年に流行したSARS(4兆円強)超は確実。 政府が打ち出した小中高校などの臨時休校も始まった。 しかし感染が確認されていない地域では 条件付きで休校を見送った自治体もある。 住宅業界への影響も深刻化している。 中国で生産している設備機器・建材などの納期の遅れで 工期の遅れや着工の先延ばし、契約の保留など 現場は混乱している。 国交省からも異例の通知が届いている。 「建築設備の部品供給の延滞等への対応」 「感染症の影響を受ける中小企業への支援策」 「完了検査の円滑な実施について」などである。 インバウンドビジネスも大ピンチ。東京五輪は? そして今、スーパー南海地震の予兆を唱え その備えに声を大にする学者もいる。 何が起きるかわからない。不気味である。 Read more..