HOME サイトマップ プライバシー・ポリシー 資料請求・お問い合せ

   

『強いカープ、期待のカープ』

2017 09,19

少々リードされても選手は諦めない。
ファンは席を立たない。圧倒的な
逆転劇がそれらを物語っている。
カープがセ・リーグを連覇した。
今年は主力がリタイアしても控えが
活躍。選手層の厚さが際立った。

首脳陣と選手とファンが支え合う市民球団、カープ。
そんな中でも外様の石井琢朗打撃コーチの力は
見逃せない。就任2年目でチーム打率274はダントツ。
自身の野球観「球に食らいつくスイング」を選手に
注ぎ込み屈指の打撃陣を作り上げた。キャンプでは
打撃の基本を重視。1日1000スイングを課した。
「夢の中での素振りもカウントしていい」という指示は
「寝ていても打撃のことを考えてほしい」との思いがあったという。
何事もプロは徹底することを忘れてはならない。
若手が鍛えられチームが活性化する。
ファンにも期待されるチームであってほしい。

 carp1sep2017.jpg
中国新聞 2017・9・19 朝刊 より

 carp2sep2017.jpg



Posted in 丸山景右 |

『木育おもちゃフェスタ』

2017 09,07

子どもたちや子育て中の方との
出会いの交流の場を展開する
「子育て支援ステーション・ニッセ」。
子どもたちの健やかな成長を願い
2015年3月に設立された。
千葉市の京成電鉄・千葉寺駅前に位置し
その建物は桧の柱と床、杉の梁、漆喰の壁で造作された
弊社が設計した「雨楽な家」である。

この建物とニッセの活動は
2015年に「ウッドデザイン賞」を受賞している。
ウッドデザイン賞とは「木」に関するあらゆる
モノ、コトを対象に暮らしを豊かにする
人を健やかにする、社会を豊かにするという
3つの視点からデザイン性が優れた
製品、取り組み等に対して贈られる賞。

このたびニッセの中村代表より
「木育おもちゃフェスタ」を開催した旨の
活動報告の手紙をいただいた。
世界各地から質の高い木のおもちゃを
たくさん取り寄せ盛況だったとのこと。
これからも「子どもと木」をテーマに
活躍されることを祈りたい。

mg_5756sep2017.jpg

_mg_5667sep2017.jpg

mokuiku3sep2017.jpg

mokuiku4sep2017.jpg



Posted in 丸山景右 |

『ハライゾン』

2017 08,30

最近「働き方改革」の美辞麗句が飛び交っている。
しかし、一方でうがった見方をすれば
年齢に関わりなく働き続ける、エイジレス社会の到来だ。
年金の受給開始年齢の「75歳選択制」が
年内にも閣議決定される?らしい。

75歳はまだまだ現役でガンバレということか?
2004年小泉政権時代の年金改革では
「100年安心」を謳った。しかし現状では
働く高齢者や女性の割合が増えなければ
今の若者が受け取る40年後の年金給付の水準は
今より30~40%目減りするという。
保険料は値上げされ受給額は毎年カットされる。
「死ぬまで働け宣言」は社会問題化するのは確実。

先日のNHKの番組「Life!人生に捧げる~」で
皮肉ったネタの「未来戦士ハライゾン」は面白かった。
サラリーマンを助けるためにやってきたハライゾンが
「払い損」を宣言するオチまでついていた。
「年金は払い損」
「結婚のご祝儀も出産祝いも出すばかりで未回収で払い損」
「税金も払うばかりで払い損」
これでは若者が働く意欲が減退するのでは?

haraizonaug2017.jpg



Posted in 丸山景右 |

『快進撃、広陵。ガンバレ!』

2017 08,18

熱闘、甲子園。
V候補の秀岳館を撃破した、3年ぶり出場の広陵。
今年はプロ注目の中村奨成君がスゴイ。
今大会は2試合で9打数7安打3本塁打で
打率778と驚異的。彼は1年夏から正捕手。
当時の春の公式戦でその強肩、俊足、長打力を
目にして驚かされた記憶がある。
甲子園で声援を送る野球仲間からメールが入る。
「9回の弾丸ライナーは凄かった。高校生で
あんなホームランは初めて。ドラ-1、確実」
甲高い金属音で放たれた中村君の一発は
一瞬にしてどよめきに変わったという。
10年前の夏は野村(カープ)と小林(巨人)の
バッテリーで悔しい準優勝。今年は
銀次郎と雅也の両左腕と中村の踏ん張りで
優勝という美酒を味わいたい。

kaishingekiaug2017.jpg



Posted in 丸山景右 |

『CHANGE』

2017 07,18

起業してコンサルティング会社を設立。
以来、現在がもっとも多忙かもしれない。最近は
長年のご縁によるオファーやリピートがほとんどである。
6月・7月の2か月で研修・講演が43回。
しかし齢を重ね、いつまで続ける?そんなことを考え
実は5年も前から考えていることがある。それは
IoT時代に独自のコンサルティングを…である。
今秋には住宅・不動産・リフォーム業界のため
お役に立てるコンテンツを公開したい。
手応えは十分で、ワクワクするコンサルティング。
社外の仲間の力添えにも期待したい。

change1jul2017.jpg

change2jul2017.jpg

change3jul2017.jpg



Posted in 丸山景右 |

『外張り断熱工法の見直し?』

2017 06,22

一時持て囃された外断熱工法。
建物躯体を外側から断熱材ですっぽり
包んだ工法で、断熱性能に優れ気密性能を
確保するといわれて業界で話題となった。

しかし先日の14日に発生した英国ロンドンの
高層マンションの大規模火災の原因のひとつが
この「外断熱工法」にあると指摘されている。

被災した建物は1974年に建てられた
低所得者向けの公営住宅。被害が拡大したのは
大規模修繕工事が原因で「外張り断熱工事」に
可燃性の材料が使われていたというから怖いことだ。
経年劣化で表面の不燃性塗料がはがれ落ちていたり
外壁近くに施された断熱材に着火して
火災になることも予測される。新築もリフォームも
どこが火元になるかわからない。
何事にも万全を期すべきだ。

 dannetsukohojun2017.jpg

出典:産経デジタル 2017・6・19



Posted in 丸山景右 |

『若い力でパワーアップ』

2017 06,06

「黒を白にしろ(?)」と安倍政権からの圧力を暴露した
前川前文科次官。勇気ある言動である。しかし
出会い系バー通いをメディアにリークし
一方的に断罪する国の権力者。
この醜聞は犯罪行為ではない。なぜ?

「まさか、平清盛が都に放ったという
『かむろ』のごとき密偵が東京の盛り場を
うろついているわけでもあるまい」と
日経新聞がコラムで皮肉まじりに指摘した。
的を得た寸評で、面白い。

「かむろ」とは平家の悪口を言う連中を
捕らえるために雇った、スパイのこと。
「行政が歪められるわけにはいかない」
と反旗を翻した彼の言動をきっかけに
霞ヶ関で一斉蜂起が起きるかも。
一斉蜂起とはハチが巣から一斉に
飛び立つように反乱や暴動が起きること。
昔の一揆のことだ。

今年の新人で1か月で2件契約した輩がいる。
彼女は「物語を語る」営業ウーマン。
ロープレ大会でも堂々としたもの。ロープレは
恥をかいてもかまわない。下手でもいい。
毎日コツコツ、積み重ねたノウハウを
それぞれが発揮すればいい。
「前へ前へ」急成長する会社の今後が楽しみだ。

 wakaichikara1jun2017.jpg

wakaichikara2jun2017.jpg

 



Posted in 丸山景右 |

『老と童心』

2017 05,08

マーリンズのイチローが限界の壁と闘っている。
今シーズンは打率148で本塁打は1本、盗塁は0。
50歳現役宣言したが…。
もう無理はしてほしくない。名誉のためにも。

僕は「老」の現象を自覚することはない。(一人勝手かも)
定年退職で引きこもってしまう同年代が多いが
自分の可能性を制限することは考えない。

働いているという意識がないのかもしれない。
夢を追うとか何かを叶えたいという自負もない。
それでもずっと現役でいたい。
今は、自分以外のスタッフがずっとやり切れる
新規事業を模索中。
「これをやればウマくいく」なんて甘いけど
何事にもチャレンジ。本当は
だれもが心からばか正直に好きなことに
没頭できたら…と考えつつ…。

それでも毎年この時期は「童心に帰れる」からいい。
端午の節句も終わり。
そろそろミニの五月人形を片付けよう。

 oitodoushin1may2017.jpg

oitodoushin2may2017.jpg

oitodoushin3may2017.jpg

oitodoushin4may2017.jpg



Posted in 丸山景右 |

『KITTE』

2017 05,02

東京駅・丸の内にある東京中央郵便局と商業施設
「KITTE」。ロゴデザインが今風。配色もいい。
新幹線に乗る前のひととき、立ち寄った。
地下1階地上6階、天井までの吹き抜けは
壮大だ。ロゴ「KITTE」もシャレている。
ここでは買物も飲食もできるが
駆け足で郵便局内を巡る。
記念切手やポストカード、グッズも豊富。
次回の出張ではゆっくり時間をかけて見てみたい。
手書きの手紙に、オリジナル封筒、それに記念切手…。
大事な手紙にはいいと思う。

kitte00may2017.jpg

kitte1may2017.jpg

kitte2may2017.jpg

kitte3may2017.jpg

kitte4may2017.jpg



Posted in 丸山景右 |

『八重桜 in 広島』

2017 04,17

27回目を迎えた「花のまわりみち」へ。今週も桜見学だ。
会場は広島市佐伯区五日市の造幣局。
「花のまわりみち」は大阪造幣局から昭和42年に
順次移植された桜が61品種219本も構内に咲き
一般公開されている。好天に恵まれ黒山の人だかりができていた。
毎年、広島の春の風物詩として人気を博している。
糸括(イトククリ)の桜は淡紅色で江戸時代から知られている桜。
雨情枝垂(ウジョウシダレ)は詩人の野口雨情の
邸内にあったことからこの名がついたらしい。
今日は雨。もう見納めだ。

yaezakura2apr2017.jpg

yaezakura3apr2017.jpg
雨情枝垂

yaezakura5apr2017.jpg
糸括



Posted in 丸山景右 |