HOME サイトマップ プライバシー・ポリシー 資料請求・お問い合せ

   

2012年 1月のアーカイブ

『座談会』

2012,01,31,火曜日 Posted in 丸山景右 |

100歳以上の高齢者を「百寿者」という。 1963年に153人だった百寿者は 2010年には47756人に増えた。 なんと300倍。世界一の長寿国、日本。 高齢化のスピードは桁違いである。 先日、東京で高齢者の生き様を語る 座談会に出席。内容は後日HPで公開したい。   元総理の海部俊樹さん、ノーベル物理学賞を 受賞した小林誠さん、そして小野昇さん。 座談会は終始、なごやかだったが僕は 諸先輩からしっかりパワーをいただいた。   昨年の秋に経営指導を受託した住宅会社で 僕は“「生きがい、やりがい、尽くしがい」を モットーに全力投球します。”と宣言した。 今回の座談会は「高齢者の生きがい」がテーマ。   老いても健康に生きる秘訣は「生きがい」であろう。 生きがいは人に生きる価値を認識させて 幸福な人生を送るための羅針盤となる。 僕も生涯現役。仕事を楽しみ、自立した日々を 送り続けたい。そして至福の時を迎えたい。   Read more..

『泡盛』

2012,01,30,月曜日 Posted in 丸山景右 |

毎月開催される千葉地区での工務店研修会。 その後の恒例の新年会は盛り上がった。 沖縄料理店で「鍋」(?)に舌鼓みしながら 本場の『琉球泡盛』で乾杯。乾杯。乾杯。   「泡盛はタイ米が原料。500年以上も 前から守り続けられた製法で造られる 蒸留酒だ」と沖縄出身の工務店社長の ウンチクが止まらない。宴もたけなわの折 突然誰も彼も「ハッピーバースデー」を 僕のために歌ってくれケーキもプレゼントされた。 そうそう、午前様になれば、僕のバースデーだ。   2月5日から8日まで仕事を兼ね沖縄へ旅する。 特産の『琉球泡盛』でも買ってこよう。     Read more..

『復興のノロシ』

2012,01,23,月曜日 Posted in 丸山景右 |

毎年、自宅前の沿道で地元の人たちと 声援を送る都道府県対抗男子駅伝。 17回大会は兵庫が混戦を制した。 東日本大震災から10か月。安芸路では東北の チームへの応援が半端じゃなかった。     折れそうな心に耐え、歯を食いしばりゆがむ顔。 不安を吹き飛ばし脚を前へ前へ踏み出す。 思いをひとつにこめたタスキを継ぐランナー。 倒れこんだ仲間を介抱する裏方メンバー。 駅伝には思いがけないドラマがある。 喚声、笑顔、涙…そして拍手。     今日から月末まで、関東・九州へ出張。 選手たちがつないだメッセージを 肝に銘じ使命を全うしたい。   2012年1月23日 写真(中国新聞・朝刊) Read more..

『林野庁長官賞』

2012,01,19,木曜日 Posted in 丸山景右 |

同郷の建築家・佐伯欣一の作品を見学した。 林野庁長官賞を受賞した老人ホームだ。 彼とは5年ぶりの再会だった。   建物は木造軸組・430坪の平屋。 随所に木の架構美が堪能できる。 外壁は焼き杉と漆喰。柱・梁は95%県産材。 地元の大工・職人さんの腕も見事だ。   彼はアメリカやシンガポールで活躍後、 一時期「雨楽な家」のメンバーに加わった。 今は故郷・松山で活動している。 奇しくも「雨楽テイスト」の高齢者住宅。 正直、嬉しかった。感動した。 『マルさん』『キンちゃん』コンビで 超高齢化時代に、社会貢献したい。   建物全景    高齢者が集う食堂    石畳と木の架構美(車寄せ) Read more..

『只今、CM放映中』

2012,01,18,水曜日 Posted in 丸山景右 |

僕たちが2006年に千葉県君津市で プロデュースと設計を担当した 商業建築物の房総「四季の蔵」。 4261坪の敷地に延732坪の 和テイストの建物が建つ。その作品が 「ダイハツタント」のテレビCMで好評放映中だ。 「パパとママの子育て奮闘記」 「回転寿司編」(15秒)はユースケ・サンタマリアと 小池栄子が夫婦役で出演している。   「今日は何でも食べていいぞ」 「金皿はダメだぞ」 アルアル、よくアル話だ。   房総「四季の蔵」全景   囲炉裏とかまどのある和食処「季楽里」   房総の特産品が並ぶお土産処「旬彩」   ちょっと一息いれたいときはカフェゾーン   天然水を使用した足湯のコーナー Read more..

『電気泥棒?』

2012,01,12,木曜日 Posted in 丸山景右 |

Bitters End 配給作品 『明りを灯す人』公式サイトより   天山山脈のふもとのキルギスの小さな村。 そこに名もなき電気工がいる。 村の人々は彼を『明り屋さん』と呼ぶ。 純朴で正直な明り屋さんの夢は 風車をたくさんつくって 村中を明りで満たすこと。 そして息子を授かること。   『明りを灯す人』の予告篇をネットで観た。 名匠クバト監督の作品でカンヌ映画祭に 出品されやがて全国の劇場で公開される。 「電力問題」で迷走する日本人にとって パロディメッセージに映るから面白い。   『アレはあんたのオモチャかい?』 『イイヤ、あれは発電所だ』 Read more..

『極めたい』

2012,01,10,火曜日 Posted in 丸山景右 |

昨夜、飛び込んできたイランの 強硬な威嚇発言報道。 核問題絡みで制裁が科せられた場合、 ホルムズ海峡を封鎖するという。 どうなる日本、やはり米国頼みか。   時の人、橋下市長の言動には溜飲が 下がる思いだ。アッパレだ。 既得権益をブチ破り、大阪から日本を 本当に変えてしまいそうな勢いだ。   消費税増税をめぐる混乱から 野田首相が解散・総選挙に踏み切るのは 6月頃か。国政狙う橋下戦法に期待したい。   政治・経済がどうなろうと自分たちで 道を拓かねば明日はない。淘汰されてしまう。 逆境だからやる気になる。 面白い時代だからワクワクしてしまう。 健康に留意し「今日だけ懸命」の 強い精神で仕事を楽しみ極めたい。   Read more..